Kinuya Indigo製品は、素材本来の質感を保ち、藍ならではの深みのある色合いを味わうことができます。

マテリアル

  • HOME »
  • マテリアル

Material

Kinuya indigoの藍染革は

天然染色の藍染技術で天然皮革を何度も藍の染液に浸し、
一枚々丹念に手染めしたもので、藍染の持つ特性としての
色の深み、ムラ感、色の冴えを革の中に表現されているのが
「Kinuya indigo」です

良質な本革を、草木染めといわれる天然染色「藍染め」で染めたことにより
美しい調和のとれた日本の色・自然の色が生まれました。
藍染めの良さは色の冴え・微妙なムラ感・色の深みにあります。
藍染めは、染めの濃度により多くの表情を生み出し、それぞれの色には、
日本の感性に基づいた名前がつけれられています。
藍の染料に天然皮革を入れ、何度も浸しては空気にさらし色を重ねた
「Kinuya indigo」は、使うほどに味わいを重ね、使い手と共に新たな色を
つくりだしていきます。

APLF award

PAGETOP
Copyright © 株式会社 絹や All Rights Reserved.
Translate