伝統工芸の藍染めの技術を使い Japan Blue Leather AWA AI をKINUYAが提案します             日本語 |English

top01.jpg

求人募集


絹やは工芸やデザインを活用した新たなものづくりをになう方を募集しています。


何をやっている


伝統工芸を現代に活かすことを目的に仕事をしています。
私たちは徳島できもの事業をしています。
そして常々工芸の技術や和装のデザインを様々な産業に活かせないかと考ていました。
ある時、戦国時代の武士の甲冑の肩飾りをデザイン化した帯地を見ていた時
実物は何でできているのか興味を持ち調べてみると、皮革を染色したものだという事が判ります。
直感的に数百年まえに染色したのだから天然染色で染めたものだと感じました。
徳島は藍染の産地で全国に染料の元になるスクモを出荷している事もあり
藍染をもっと日常の生活に使えないかと考えていた時、鎧の青は藍染であり
革製品で藍染ができると閃き、事業として藍染皮革を立ち上げました。






なぜやるのか


近年伝統工芸の産業や技術は高い関心があるが
技術者の高齢化やマーケットの縮小にて力を失いつつあります。
それは生活のスタイルが変わったことが大きな要因なら
今の生活に合った製品を開発し素晴らしい工芸の技術発展させていこうと考えています。
かつて東南アジアから日本にかけては天然染色の宝庫でした。
しかし東南アジアは地域の不安定化や合成染料の発達で天然染色はその姿を消しつつあります。
ところが日本は和装文化があったことにより
様々な天然染色の技術や原料また天然素材の蚕・麻など植物繊維が多様に残っています。
それらの大切な資源を発展的に残していく必要があると考えています。



どうやっているのか


藍染事業では藍染め皮革を中心に様々な産業で使われていくことを目指しています。
本年度も藍作農業として藍の生産を自社で携わり
そこからできた藍の葉を使って染料を生産しています。
木や紙など今後様々な素材に藍の色素が使われる製品を開発し
天然染料の生産や市場を創造していきたいと考えています。
その為マテリアル部門を拡大しまた
国内外の市場へ拡大するため展示会に出展を改革しています。
またそのために海外デザイナーと製品を開発し、素材や製品を国内外で発表しています
天然皮革を徳島の伝統的な藍で染め新しい素材を開発しました。



仕事内容

きもの事業・藍染め皮革の、新製品製造管理や企画開発などの提案・営業業務全般
 新事業に関する補助業務等英語などのスキルを持った方は
海外デザイナー・バイヤーとの連絡業務
またWEBのスキルを持った方は広報及び販路拡大をしてく仕事です。
持っているスキルに併せ仕事内容を考えていきたいと思っています。

勤務地
徳島市

勤務時間
午前10時~19時まで (1時間休憩)

給与
基本給 + 手当
150,000~170,000円

待遇
昇給年一回、交通費支給(上限あり)、能力手当、食事手当、各種社会保険完備、年末調整、社割あり

休日
水曜日・年末年始・有給・慶弔休暇 他月2回

応募資格
18歳以上
・専門学校、短大卒以上 
・photoshop/illustrator出来れば尚可・英語出来れば尚可
・伝統工芸・デザインや雑貨が好きな方大歓迎!

採用プロセス
「履歴書」を御郵送ください。

書類選考通過の方のみに、面接日を御連絡致します。
尚、応募書類は返却致しませんのでご了承下さい。

面接日
随時
書類選考後、面接日を御連絡致します。